看護部について

ホーム

看護部について

看護部の概要・組織機構図

看護部の紹介

看護部の概要

看護部長 吉川 淳子
副看護部長 飯塚 恵子 (総務担当)
田澤 敦代 (教育担当)
金澤  薫 (医療安全管理担当)
瀧口 章子 (人材確保担当)
箭内 博子 (経営・コンプライアンス担当)
窪田 容子 (業務担当)
看護職員数 看護師 約1,000名(非常勤職員含む)、看護補助者 約100名
看護体制 特定機能病院入院基本料7対1、急性期看護補助体制加算25対1、22病棟
勤務態勢 2交替制勤務(一部3交替)
看護方式 受け持ち制看護
※1人の患者さんの入院から退院まで、1人の看護師が担当します。

このページの先頭へ

看護部組織機構図

看護部組織機構図

委員会

Ⅰ.看護部委員会

教育委員会
看護の質向上委員会
看護基準・手順委員会
看護情報システム委員会
安全対策委員会
看護部災害対策委員会
業務改善委員会
看護体制委員会
看護部広報委員会

Ⅱ.看護部特別委員会

看護部倫理委員会
管理者マニュアル委員会
看護部年報委員会
キャリアラダー委員会
継続看護推進委員会
新中央診療棟特別部会
専門・認定看護師特別部会
病院機能評価委員会

このページの先頭へ

看護部ロゴのデザインについて

看護部ロゴのデザイン

こちらが、看護部のロゴです。看護部の理念「心と技と責任」をデザイン化したものです。
キーワードは、「つながるやさしさ」です。
自分が大事にしているやさしさを、患者さんやそのご家族、同僚や他職種、そして地域へとつなげ、やさしい病院づくりを目指そうという意味が込められています。

看護部理念の「心と技と責任」、そして「つながるやさしさ」を合言葉に、看護師全員でより質の高い看護の提供をめざします。