看護部について

専門領域の取り組み

医療事故防止及び医療の安全性の向上に組織的に取り組んでいます

医療安全管理部

ゼネラルリスクマネージャー 副看護部長 金澤 薫

ゼネラルリスクマネージャー 看護師長 岡本 百合子

ゼネラルリスクマネージャー 副看護部長
岡本 百合子

ゼネラルリスクマネージャー 看護師長
岩田 幸恵

医療安全管理部は、医療安全について職員の教育・啓発を推進しながら、事故やリスクの情報を収集し、再発を防ぐための分析・評価と職員への周知を主な活動としています。
当院では安全管理体制の強化を目的に2名の専任の医療安全管理者=ゼネラルリスクマネジャー(略称GRM)が配置され、院内における医療安全や質改善に関する業務について中心的な活動を行っています。高度化・複雑化する医療環境の中で、安全・安心な医療を提供できるよう、患者さんそして現場で働く全職員のために、職種の垣根を越えて、組織全体で改善に取り組んでいます。