研修・教育について

ホーム

研修・教育について

専任スタッフの配置

教育専任スタッフ8名の配置

教育・研修室 看護師

教育担当副看護部長、看護師長1名、副看護師長5名、千葉大学大学院看護学研究科の教員1名の計8名が、新人教育に重点的に取り組んでいます。

臨床現場では、すべての新人が早期に職場環境に適応し、能力をさらに発展させることができるよう、新人の個性に合わせた指導のプログラムや方法をプリセプターなど部署の指導者とともに検討します。さらに、部署で行うことの多い看護技術や苦手な看護技術など、個別のニーズに応じた看護技術研修の個人指導も行っています。プリセプターへの助言、問題解決の促進などを行うことにより、臨床現場での指導体制を支援しています。

部署から離れて個別に面接相談を定期的に行うことにより新人のメンタル面をサポートし、新人の職場や仕事への適応を促進しています。

そして、看護学生の実習の到達目標が達成できるように、実習環境を調整する実習調整担当副看護師長が、学生にとって快適な学習環境を整えられるよう、実習部署と学校との調整を行っています。